~田代こうじの成功レシピその11~

「愛を分け与えるその1」

~興味を持つ~

今回の話は、もしかしたら直接仕事・商売に関係ないと思う人がいるかもしれません。

でも、すべての事と繋がるとても大切な事です。

人生の基本でもあります。

もちろん仕事・商売をする上でも切っても切り離せないものです。

まだ僕がラーメン屋としてかけ出しの頃、およそ10年ほどの前のことでしょうか。

ある有名な先生に、商売が上手くいく方法、店が潰れずにやっていくにはどうすれば良いのかのアドバイスを貰いに行きました。

すると、思いもよらぬ質問をされました。

「あなたはスタッフ、大好きな人、家族の名前を5人言えますか?お子さんの友達の名前を5人言えますか?」

いきなりの質問に戸惑いながらも、奥さんとまだ当時小学生だった娘の友達の名前をそれぞれ5人ずつ言いました。

するとその先生にこう言われました。

「なぜあなたは名前がスラスラ言えたのですか?」

僕は当時から家族で同じ趣味のスポーツをやっていました。家族の友達とは良く話していましたし、娘とは一緒に学校にまで行くこともありました。

娘は、特に雨の日に、学校に行くのを嫌がることがありました。

そんなときに一緒に歩いて学校に登校していました。

車で送って行くとそれに甘えてしまうかもしれない。大人だから車で送る事はずるいと思っていました。

そう思って、傘をさして、手をつないで歩いて一緒に通ったのです。

そうすると、娘の友達とも仲良くなります。名前も覚えます。

上級生にもその子の名前を呼びながら、「娘をよろしく頼むな」と声をかけます。

そうすると娘がいじめにあうことはありません。

みんな仲良くしてくれます。

そのおかげで学校に通うのがずいぶん楽になったと、後に娘に言われました。

それを話すと、その先生にこう言われました。

「あなたは幸せな成功経営者になる事ができますよ」

先生の話はこういう事でした。

成功する経営者は数多くいる。

しかし、幸せな成功をする経営者となると、途端に数が少なくなる。

なぜか。

大きい違いは一つ。

自分の事にしか興味がないか、自分の周りの人にもしっかりと興味を持っているか。

そう教えられました。

人間は自分のことが大好きです。

自分のことが大切です。

ということは、こうも言えます。

自分の事に興味を持ってくれる人のことも大好き。

自分の事を大切にしてくれる人の事も大切。

とても単純ですよね。

しかし、それなのに、自分の事に興味を持ってくれる人は意外に少ないのです。

だからこそ、自分の事だけでなく、自分の周りの人に興味を持ち、心から大切にする人はとても目立ちます。

周りからも大切にされ、何より必要とされます。

周りからも助けてもらえます。

周りから助けてもらえる人はすぐに成功します。

それも幸せ経営者としてです。

これは、前回の成功レシピ、

「周りを助け、周りから助けてもらう」

ともつながっていますね。

あなたは自分の事だけでなく、周りの人にも興味を持って接していますか?

スタッフ、大好きな人、奥さん、子供の友達の名前が言えますか?

子どもの友達、担任の先生の名前が言えますか?家族、周りの人に興味がありますか?

一緒に仕事している仲間に興味を持っていますか?

仲間が何に今悩んでいて、何をすれば喜ぶか知っていますか?

大切にするというのは、何もお金を貸すとか使ってあげるとかいうことだけではありません。

どれだけその人に興味を持つか、親身になるか。

忙しいからという言い訳は誰にでもできます。

そんな時間はないと逃げる事もできます。

しかし、そこが別れ道です。

あなたの道は、幸せ経営者につながっていますか?

どうせ成功するなら幸せ経営者になりましょう。

これが田代こうじの成功レシピです。

~田代こうじの成功レシピその10~

「周りを助け、周りから助けてもらう」

成功するために、必要不可欠なことがあります。

「周りの人に助けてもらう」

ということです。

もしかしたら、皆さんは、成功は自分の力でするものだと思っているかもしれません。

しかし、それは間違えです。

ほとんどの人が最初に引っかかる落とし穴です。

実は、自分の力だけで成功しようと思ったら上手くいかないように出来ているのです。

たとえ上手くいったかのように見えても、そこそこで終わってしまいます。

それほど1人の力は小さいものなのです。

どんなに優秀な人であってもそんなに変わりはありません。

大成功するには周りの人に助けてもらうしかないのです。

逆に言えば、あなたのために快く動いてくれる人がたくさんいれば、あなたはすぐに成功します。

話は変わりますが、皆さん知っている通り、僕は勉強が苦手でした。

もちろん今でも苦手です(笑)

僕が中学生の時に、勉強がとても得意なアダ名がハム君という同級生がいました。

勉強が苦手な生徒は僕の他にも何人もいましたが、ほとんどみんなハム君をいじめていました。

頭が良い事を妬んでからかうのです。

僕は逆に、ハム君とはとても仲良くしていました。

いじめられているところを見たら庇っていました。辞めさせていました。

結果どうなったか。

テストの時に、僕にはカンニングペーパーが回ってきました(笑)

これは当然の結果ですよね。

勉強が出来ないのに、勉強の出来る人をいじめる意味が分かりません。

当然のごとく、その人たちにはカンニングペーパーは回ってこないのです。

自分で自分の首を絞めているだけです。

反対に僕は、自分で勉強するよりも断然良い点が取れる(笑)

分かりますか?

自分が苦手な事はそれが得意な人にやってもらうのです。

その方が自分でやるよりよっぽど上手く行く。

自分が苦手なことは、いくら頑張ってもそれが得意な人には及びません。

及ぶまでには、膨大な時間がかかってしまう。

人生にそんな無駄な時間はないのです。

その代わり自分ができる事、得意な事はどんどんやって上げる。

損得考えずに惜しみ無く、周りの人のために全力でやれる事はやる。

見返りを求めずにバリバリやる。

それを繰り返していると必ず、

「あなたのために何かしてあげたい。」

「あなたの役に立ちたい。」

そんな人が出てくるのです。

いろんな人を見ていると、「この人優秀なのに成功は遅いだろうな」という人がいます。

自分勝手で、人のために役に立とうとなんて微塵も思っていない人です。

周りを手伝わないだけならまだいい。

自分の得意な事を苦手にしている人を馬鹿にする人すらいます。

そんな人が成功できるわけありません。

そんな人のために誰も手を貸そうなんて思わないからです。

あなたはどうですか?

全力で、周りの人のために動いているでしょうか。

自分が得意な事は手伝ってあげているでしょうか。

あなただって自分の苦手な分野では誰かの助けを借りないといけないのです。

周りの人に教えてもらわなくてはいけないのです。

惜しみ無く周りの人のために役に立って下さい。

周りの人を味方につけて下さい。

敵を作ったって意味がありません。

敵を作っている時間なんてありません。

人生はそんなに長くないのです。

自分の得意な事はどんどん手伝ってあげる。

あなたの味方をどんどん増やす。

これが田代こうじの成功レシピです。

カンニングは良くありませんでした(#^.^#)

でも自分はコミニケーション能力と人を褒める達人になれました。

自分の成功レシピは何もしないです。スタッフを信じて自分は何もしない。本当に何もしません。

でもコミニケーションは絶対に負けません(^-^)/

~田代こうじの成功レシピその9~

「リーダーのあるべき姿」

~山岸会長に教わった事~

昔、僕がまだ会長の下で修行していた時代に、お客さんから聞いた会長の伝説をお話しします。

あるとき、お店の隣にあるスナックが火事になりました。

不幸中の幸いか、お店にまで火が燃え広がる事はなく消し止められたのですが、当然火事の影響は少ないものではありませんでした。

消火のための放水で、店は当然水浸し。焦げ臭く、煙の匂いも強く残っている状態です。

普通、こんな状態ではまともな営業は出来ません。

通常の営業が出来るようになるまで、最低でも数日は店を閉めるのが当たり前です。

それでも会長はその日からお店を開けたのです。

なぜそこまでして店を開けたか分かりますか?

その話をして下さったお客さんに、僕も言われました。

なぜそこまでしてお店を開けたか考えなさいと。

お店に行列が出来ていたから?

仕込みをしていたから?

お客さんのため?

色々考えましたが、会長の答えはこうでした。

「隣の喫茶店の人に“うちのお店のことは気にしないでね”といったからだ」と。

分かりますか?

会長は火事を出した隣の人を気遣って店を開けたのです。

迷惑をかけられた張本人にもかかわらず、です。

確かに「気にしないで」と言葉では言っていても、お店を開けなかったら当然相手は気にするでしょう。

申し訳ないという気持ちで更に気が滅入るかもしれない。

だから無理をしてでもお店を開けたのだと。

自分の言った事に対して、ここまでしっかりと責任を持つ。

この話を聞いたときに、これが本物の男、本物の指導者なのだなと心から思いました。

上に立つ者、リーダーたるもの、こうあるべきだと教えていただきました。

だからこそ、本当に相手の事を考えて行動するからこそ、会長の下にはたくさんの会長を慕う人が集まっているのだと思います。

普通出来るでしょうか。ここまで損得抜きに相手の事を考えて行動するという事が。

しかも、自分が迷惑をかけられた相手でさえも迷いなくそうしているのです。

僕もまだまだ修行中です。

みなさんはどうですか。

自分が言ったことに対して責任を持って行動出来ていますか。

相手の事を本当に思いやって行動出来ていますか。

こうじグループ、みんなで頑張りましょう。

自分が、言ったことに対して責任を持つ。

相手の事を本当に思いやって行動する。

これが田代こうじの成功レシピです。

~麺屋こうじ成功レシピ~

一生懸命に働いている。頑張っている。努力している。でもね(^-^)/本当にそうですか?アニキの本の中にリミッターを外す話があります。麺屋こうじグループのスタッフはみんなリミッターが外れています。だからね(#^.^#)たくさんの幸せ経営者が育っています。

イメージコントロールする。イメージを明確にする。梅干しを見るとツバが出る。レモンや酢をみても同じです。自分の体験から自然と身体が反応します。リアルティに身体が動くくらいイメージする。麺屋こうじグループにはたくさんの幸せ経営者がいます。自分の三年後、五年後、六年後、十年後がリアルにイメージできる。独立社長が近くにいるので幸せ経営者が育っていると思います。

よいことを思えばよいことが起こる。

悪いことを思えば悪いことが起こる。

麺屋こうじグループは成功レシピがいっぱいある。

~田代こうじの成功レシピその8~

「成功を加速させる」

前回の続きです。

前回、自分の時間を最大限に使うという話をしました。

人一倍時間を使って、人一倍働いていると、成功に少しずつ近づいていきます。

ただ、これだけでは成功まで時間がかかってしまいます。

今回はそれを更に加速させる方法です。

加速させる為には一つだけ必要な事があります。

「自分の常識の殻を破ること」

これが絶対に必要です。

自分の常識の殻の中で、自分の限界の範囲内で、いくら努力をしていても、成功への加速はおこりません。

ではどうすれば良いのか。

答えは簡単です。

成功している社長に会いにいく。

成功社長に自分の常識の殻を打ち破ってもらうのです。

もちろん、成功者は忙しいので、簡単には会ってくれないかもしれない。

ここで頭を使いましょう。

どうすれば成功社長が自分に会ってくれるのか。

基本は相手に「得」をさせること。

自分と会うことが相手の得になれば会ってくれるはずです。

例えば、こうじグループの成功社長に会いたいとします。

いきなり「会って下さい」と言っても難しいでしょう。

相手はとても忙しい人です。

そこでこう頼めばいいのです。

「自分が休みの日に手伝いに行かせてください。もちろん無給で構いません。」

こう言えばまず断られる事はありません。

貴重な休みの日に、自分の時間を使ってバリバリ働く。

そして、働きながらその店のノウハウをジャンジャン学ぶ。

それを繰り返していると、必ず成功社長はあなたに会ってくれます。

自分の休みを使ってまで、無給で働いて勉強する。

そんな人は滅多にいない。とても珍しいです。

珍しい人は目立ちます。

どんどん目立つ行動をして下さい。

目立つ人は必ず成功社長の目にもとまります。

念願叶って成功社長に会うと、必ず自分の常識を覆されます。

挨拶の声、店への身の配り方、仕事への情熱、考え方、一つ一つが必ずあなたの成長のパワーになります。

成功への加速エネルギーになります。

時間を最大限に使って、目一杯成功ノウハウを吸収して、自分の糧にして下さい。

これを何度も何度も繰り返す。

必ずあなたの成功への道が広がります。

加速します。

すぐに実行して下さい。

考えているだけで、色々な言い訳を見つけて、実行しないでいれば、あなたの成功が遠のくだけです。

まずは実行、すぐに実行。

これが田代こうじの成功レシピです。

~田代こうじの成功レシピその7~

「自分の武器を最大限に使う」

これから成功したいという人たちに会うと、必ず質問されることがあります。

「何から始めればいいですか?」

色んな人の話を聞いたり、本を読んだりしてきたけれど、実際何から手を付ければ良いのか、そもそも最初の一歩をどう踏み出せば良いのか分からない。

そういう悩みを持っている人が大勢います。

僕も最初は何も持っていませんでした。

どこから手を付ければ良いのか、何から始めればいいのか悩んでいました。

成功の道へ進むには次の3つのどれかを出すしかありません。

1.お金を出す

2.知恵を出す

3.時間を出す

お金がある人はお金を効果的に出せばいい。

知恵がある人は、素晴らしいアイディアを形に変えれば成功に近づくでしょう。

では何もない人はどうすれば良いのか。

これは時間を使うしかありません。

誰にでも等しく平等に与えられているのが時間です。

大成功している億万長者にも時間は24時間しかありません。

成功者が1番欲しがっているのが時間です。

自分の時間をギリギリまで使って、成功への足掛かりを作ります。

僕も最初は何もありませんでした。

持っていたものは時間だけです。

その時間を目一杯使いました。

寝る間も惜しんで働きました。

通常の仕事が終わってからも、無休で働きました。

ただこき使われていた訳ではありません。

時間を使って、寝る間も惜しんで働くことで、店舗運営の仕方、味、レシピ、繁盛のさせ方、色々なことを学んで身につけたのです。

初めはお金は少ししか入ってきません。

自分の時間もほとんどありません。

時間と少しのお金と引き換えに、ノウハウを学ぶのです。

そうやって得たノウハウは、後に何百倍、何千倍となってあなたの元に帰ってきます。

目先の損得にこだわりすぎてはいけません。

目先の事ばかりを追うと、その先にある素晴らしい豊かな実りを手に入れる事ができなくなってしまいます。

結局自分で自分に損を引きつけてしまうのです。

先ずは人一倍時間を使って働きましょう。

そして、時間と引き換えに、後に素晴らしい実りをもたらすノウハウを得ましょう。

ノウハウはタダです。

自分の店の仕事が終わった後に、他の店に手伝いに行けばいいのです。

~成功レシピ~

チャンスは自分で作って自分で取りに行く。リーダーは道を自分で切り開く。

自分は自分でチャンスを取りに行くのは当たり前です。自分でチャンスで無くても(^-^)/自分でチャンスにする事ができる。ピンチはチャンスです。行動力に継続力、最後は信頼残高。自分を大好きにならないとできません。

ひらけてない道もリーダーは先頭に立って前進する。たくさんの経験と人脈を作る事ができる。

自分は日本全国、世界各国に道を作ります。自分の後の道は通りやすいです。リーダーは自分でチャンスを作る事ができる(#^.^#)自分で成功の道も作れる。それが本物のリーダーです。

博多での成功レシピ。中川社長後は頼みます。

~田代こうじの成功レシピその6~

「負のパラダイムを作らない」

以前にある人にこう聞かれたことがあります。

こうじさんはなぜどんどん店を譲り渡すのですか?

これについては成功レシピその1で話した通りです。

惜しみなく分け与える。

僕にはもっとずっと大きい目標がある。

そして何より弟子たちにも幸せになって欲しい。

自分一人が成功するつもりはない。

そのために、損得は気にせずにどんどん譲っているのです。

ロイヤリティをとっていないと言うとさらに驚かれます。

「もったいない。たくさん取れますよ。」

でもいいのです。

これが田代こうじの生き方です。

そしてこうも聞かれたことがあります。

裏切られたらどうするのですか?

裏切りは怖くないのですか?

それに対しての僕の答えはこうです。

「全く怖くありません。」

考えたこともありません。

なぜか。

裏切りは、裏切った人が不幸になるように出来ているからです。

簡単なことです。

これは不思議なことでも何でもありません。

当たり前なのです。

考えて見て下さい。

裏切った人はその後どうなるのですか?
しばらくは上手くいくのかもしれない。

一時的には、一見得したように見えるかもしれない。

でも必ず「裏切った」という負のパラダイム(範例)が付きまといます。

裏切ったことは、周りはみんな知っています。

当然その人の弟子も見ている、知っている。

自分の師匠は裏切りを行う人だということが分かれば、そんな人に全幅の信頼をおいてついて行こうと思えるでしょうか。

もしかしたら自分も裏切られるかもしれない。

ともすれば捨てられるかも知れない。

そんな人と一緒に仕事をしたい人はいません。

裏切った人は更には自分をも追い詰めます。

「今度は自分が裏切られるかも知れない」

疑心暗鬼で生きていかなくてはならない。

そして必ず裏切られるでしょう。

それが幸せの成功ですか?

そんな人生送りたいですか?

僕は嫌です。

なので僕は決して裏切らない、見捨てない。

そして裏切られても構わない。

困るのは僕ではないから。

こう決めています。

これが田代こうじの答えです。

どうせ成功するのなら、幸せの道を歩いて下さい。

幸せな億万長者に、なりましょう。

そのためには目先の損得に惑わされない。

目先の損得に動かされない。

負のパラダイムを作らない。

すべてのことはすべて自分に返ってきます。

幸せのパラダイムを作りましょう。

幸せの道を歩きましょう。

これが田代こうじの成功レシピです。

~田代こうじの成功レシピその5~

「人の10倍のスピードでやる」

行動するときは人の10倍ですることを心がけます。

2倍ではありません。

10倍です。

人生はゆっくりやっていると、あっという間に時間切れになってしまいます。

いつか店を持ちたいなぁと思っている人。

「いつか」と考えていても永遠にお店は持てません。

1年以内に店を持つと決めてしまいましょう。

そして人の10倍働きます。

そう決めて、必死で考えて、ジャンジャンバリバリ毎日働いていると、1年もたたずに店を持っています。

「いつか」とか、「出来たら」とか言っている人は、本気度が足りません。

必死さが伝わりません。

それではいつまでたっても今のままです。

誰もあなたについて来ません。

誰もあなたを成功させてはくれません。

それで本当にいいですか?

麺こうじグループは10年でここまできました。

10年で100店舗。

海外にもジャンジャン出店しています。

10年前、修行を始めた頃に「10年で100店舗」といっても、誰も相手にしていないでしょう。

それでも僕はやると決めていました。

そして誰よりもジャンジャンバリバリ働きました。

誰に何を言われても、ジャンジャンバリバリ働きました。

その結果10年前に、誰もが出来ないと思っていたことが、今現実になっています。

3年以内にあと1店舗出したいと思っている人。

それは3年以内に10店舗になりませんか?

発想が小さくなっていませんか?

目標を決めて、そのためにどうすれば良いのか必死で考えて、10倍バリバリ働いていると、必ずその方法が見つかります。

何でも10倍。

のんびりやっていては億万長者にはなれません。

人生は短い。

80歳で億万長者にやっとなれても、人生は楽しめません。

出来るだけ速く。

ジャンジャンバリバリ働く。

ジャンジャンバリバリ自分の夢を叶える。

ジャンジャンバリバリ自分の大切な人を幸せにする。

よろしくお願いします。

何でも10倍!

田代こうじの成功レシピです。

~人との出会いは人生をかえる~

今の自分があるのは、人との出会い。

自分の父親から男の生き様を見せてもらった。父、母は新宿で弁当屋をやっていた。父親の寝ている所を見た事がないくらい、毎日、毎日働いていた。

母親からは、たくさんの愛をもらう。

中学の担任からは、リーダーシップを習う。部活動も同じ担任先生だったために(#^.^#)朝一番に学校に行き、一番最後まで学校に残った。継続力の大切さを習う。

山岸一雄会長からは、男気を習う。この話しは後でブログに書く。

RDCの代表との出会い。チーム愛を習う。凄まじいカリスマ性がありる代表からは、プライベートでたくさんの愛をもらう。

山岸一雄製麺所のパートナー、ラーメンチャンピオンのパートナーとの出会いも後でブログに書きます。

今回もすごい会長と出会いました。そして、その出会いを自分の力にかえる。

同じ人と出会っても!変わらない人がいる。同じ環境にいても、何も感じ無い人がいる。同じ経験、時間、話しを聞いても変わらない人がいる。

あなたをつくるのもあなたです。
あなたをかえるのもあなたです。

あなたは自分が考えた道りの人間になっている。

~田代こうじの成功レシピその四~

「5つのリッチ」

成功とは何でしょうか。

仕事で成功すること。

億万長者になること。

最初はみんなお金持ちになることが成功だと考えていると思います。

確かにお金を持つことは大切なことです。

でもお金を持ったらそれだけで本当に幸せでしょうか。

不幸せなお金持ちもたくさんいます。

いくら仕事で成功しても、どれだけお金を持っても満たされない。

僕はそんなお金持ちもたくさん見てきました。

どうせ成功するなら幸せなお金持ちになりたい。

では幸せに成功するにはどうしたら良いのでしょう。

そもそも幸せな成功とはどういった状態なのでしょうか。

これは皆さん悩むし、定義も人によってそれぞれだと思います。

これに対する僕はの答えは「5つのリッチ」を得ることです。

これは人生を通じての田代こうじのテーマでもあります。

1. マネーリッチ

2. タイムリッチ

3. フレンドリッチ

4. 家族

5. 健康

この5つをバランス良く高めていくことが幸せの道だと考えています。

1. マネーリッチ

これは単純に仕事で成功してお金を持つことです。人一倍考え、人一倍行動し、人一倍人の役に立つことで豊かなお金の収入を得ます。

2. タイムリッチ

マネーリッチを得ても、自分の時間が全くない状態であれば幸せとは言えません。大企業の社長でも、朝から晩まで分刻みのスケジュール。これを幸せた言えるでしょうか。成功とお金を独り占めするのではなく、マネーリッチを周りの頑張っている弟子たちに分け与えることで、自由な時間、つまりタイムリッチを得ます。

3. フレンドリッチ

マネーリッチとタイムリッチを得ても、ただ一人孤独であっては砂を噛むような人生になってしまいます。遊ぶときは気の合う信頼できる仲間と思いっきり遊ぶ。楽しいときは皆で思いっきり笑う。仲間の幸せはみんなで喜ぶ。これが出来なければ田代こうじは幸せとは感じません。自分だけが成功するのではなく、その方法を惜しみなく教え合い、分かち合うことで、心から信頼できるフレンドリッチを得ます。

4. 家族、大切な人。

いくら成功の為とはいえ、家族や大切な人をないがしろにしてしまい、家族とお互いに愛し愛されていなければ本当の成功と言えるでしょうか。最後に残るのはやはり家族、仲間の愛です。忙しさにかまけず、コミュニケーションをかかさずに、家族、大切な人の関係も良好なものにすることが大切です。

5. 健康

全ての幸せは健康の上になりたつものです。考えて見て下さい。例え100億円持っていても、寝たきりだったら。幸せとは言えませんよね。お金を持っていて太っているのは普通です。お金を持っても自分を律して痩せているのが一流です。幸せを継続するために、自分をコントロールして、健康を保つことが大切です。

この5つのリッチをバランス良く高めていくこと。

はじめはみんな1からです。

これに共感できる人をどんどん増やしていく。

そのためには自分が知っていることは何でも隠さずに教える。

これが田代こうじの成功レシピです。

~田代こうじの成功レシピその三~

「人の記憶に残ることを1番に考える」

あなたは今日、どれだけ人の記憶に残りましたか?

成功は自分でするのではありません。

お客様、周りの仲間、自分を慕ってくれる弟子、家族。

自分の周りにいる人たちがさせてくれるのです。

成功者に押し上げてくれるのです。

そのためにはまず、あなたが周りの人にとって、応援したくなる人、記憶に強烈に残る人でなければなりません。

普通の人では記憶に残らないのです。

僕は目先の小さなお金、損得よりも、人の記憶に残るように行動してきました。

例えばお客様をお見送りするとします。そのときにどうすればお客様の記憶に残るか必死で考えます。

入口まで出て行ってありがとうございましたというのは普通、当たり前です。どこのお店でもやっています。

入口を出て通りまで見送ると、少しお客様の記憶に残ります。

ただ、これもやっている店は結構あるので、いずれその記憶も薄れてなくなってしまいます。

では、入口まで出てお見送りをして、お客様が帰っていく。そしてしばらく歩いて、曲がり角を曲がるときにふとお店を振り返る。

そのときにまだ店員がこちらを見ている。

「ありがとうございました!」「お気をつけてお帰り下さい!」

すかさずこう言われたらどうでしょう。

まだいるなんて思っていなかった。

期待すらしていなかった。

それなのにまだそこにいて、こっちを気遣ってくれている。

損得抜きの行動だとお客様はわかります。

これがお客様の想像を超えた瞬間です。

一発であなたのファンになってくれます。

記憶に強烈に残ります。

あなたにまた会いたい。

ラーメンの味だけじゃない。

あなたの顔が見たい。

こう思ってくださる人をどれだけたくさんつくれるか。

そういったお客様一人一人があなたを成功に導いてくれます。

成功者に押し上げてくれるのです。

これをどれだけ出来るかです。

一つ一つの事を必死で考えて行動していく。

相手のことを真剣に考えなければ出来ません。

目先の損得よりも、強烈な記憶をしてもらえる行動を。

これが田代こうじの成功レシピです。

~時間~

海外によく行きます。お金で時間が買えると言う話があります。

お金があれば経由便で無く直行便で行く事ができる。

海外で電車や車で無く飛行機で行く事ができる。お金で時間が買える。飛行機で行けるけど電車や車が好きなら問題はありません。

でも

大切な人が病気だったり緊急時には少しでも早く現地につきたい。

海外では一生懸命に自分のラーメンドリームの話をしても、伝わりません。貧乏は一生貧乏だと思い込んでいます。

海外のお金持ちは‼本当に億万長者です。相続税がない国では一度お金持ちになれば一生お金持ちです。

自分が現地で本当の億万長者にならないと人の気持ちは変えられないと思いました。

自分らしいく笑顔で笑って仕事をする為にも絶対に億万長者になる。

今は経由便です。

たくさんの経験と海外の人脈をもっとたくさん作ります。最後は自分(#^.^#)自分らしく、じゃんじゃんバリバリ絶好調パワーで億万長者を目指します(#^.^#)

今月の香港ラーメンチャンピオンは絶対に大成功します。そこから台湾、インドネシア、ニューヨークに展開です。

フィリピン、ロサンゼルス、シンガポール、タイにも今年中にオープンです。

自分で自分にプレッシャーをかけて(#^.^#)そのプレッシャーを笑顔で笑って楽しんで乗り越えます。

スタッフのみんなの力が必要です。力を貸して下さい。そしてみんなで幸せ経営者になりましょう。

田代こうじは絶好調です。

~田代こうじの成功レシピその二~

「トップとしての姿を見せる」

自ら動き、信頼できる仲間を増やす

成功は自分の周り、下にどれだけ信頼できる仲間がいるかで決まります。

信頼できる部下、仲間を作るにはどうすればいいのか。

これは実はとても簡単なことです。

上に立つものの役目は何ですか?

例えば店の周りの換気扇やドブ掃除があるとします。

誰でも換気扇やドブの掃除は嫌いです。

できればやりたくない。

あなたが上の立場なら、下の人に「お前がやれ」と命令すれば済むことなのかもしれない。

もちろん、経営者になってそれ以上に大事な仕事が増えればそうしなくてはならないでしょう。

でも、はじめから自分のやりたくないことを下にただ「押し付ける」だけで、人はあなたについて来るでしょうか。

信頼できる仲間が出来るでしょうか。

考えて見て下さい。

僕はまず自分が動いて来ました。

誰よりも一生懸命、誰よりも長い時間仕事をしました。

それを続けていると、それを見ていた人の中に、「こうじさんにこの仕事をやらせることはできない。自分がやります。替わりにやります。」

という人が必ず出てきます。

その人が次のリーダー、経営者です。

そうやってどんどん良い連鎖を作って行く。生み出していく。

僕は今までそうやってきました。そしてその結果、多くの信頼できる仲間ができました。

田代こうじの成功法則はとてもシンプルです。

あなたは自分の仕事に対して一生懸命ですか?

人の嫌がることを進んでやれていますか?

人の嫌がる仕事、大変な仕事はどんな仕事にも存在します。

それを自分の下に押し付ける。

それをするのは普通です。普通の人です。

どの組織でも見られる普通のことです。

でも普通では成功出来ません。

普通の人生しか歩めません。

人の嫌がることを進んでやる。1番にやる。

それを見た心ある部下が助けてくれる。替わってくれる。

そしてそれが連鎖していく。

これが成功の道です。

この道を歩んで下さい。

田代こうじの成功レシピはシンプルです。

トップとしての姿を見せる
(換気扇の掃除、人の嫌がることを進んでやる)先ずは自分がそれを続けて、見かねた後輩が代わりに動き出したら、今度はその人がリーダーになる。

~こうじの成功レシピその一~

「惜しみなく分け与える」

僕は今までたくさんのものを分け与えてきました。

ラーメンの味も、ノウハウも、お店も、成功の仕方も…。
ありとあらゆるものを惜しみなく分け与えてきました。

これは裏があるわけではありません。

僕がお人好しだからでもありません。

こうなりたい!という大きな大きな人生の目標があるからです。

そしてそうなることはもうすでに決まっているのです。

そのためには幸せな経営者、お金持ちを何百人も作る必要があるからです。

遅かれ早かれたくさんの幸せな経営者、お金持ちを作るのだから、先に分け与えているだけなのです。

お店だって、レシピだって、経営方法だって田代こうじに秘密なんてありません。

すべてオープンです。

それを受け取る準備は出来ていますか?

お店を持ちたい、成功したい、経営者になりたい、お金持ちになりたいという人は、どんどんどんどん吸収して、出来るだけ早くそうなってください。

そして、今度はあなたが惜しみなく分け与える人になってください。

ただ、それには一つだけ注意があります。

分け与えるのは先払いが基本ということです。

人生は自分が与えた分だけ、人から感謝された分だけ自分が受け取れることになっています。

先に受け取って、余裕が出来たら分け与えるという人には良いもの、豊かなものは来ないようにできているのです。こういうと必ず、「自分には分け与えるものなんてない、そんな余裕なんてない。」
という人がいます。

でも果たしてそうでしょうか?

自分が知っていることを知らない人に教えてあげる。

自分の仕事に少しでも余裕があるなら、余裕のない人を助けてあげる。

分け与えるということは、いつどんなときでも必ず出来るのです。

ケチったりせずに、惜しみなく分け与えて下さい。

それはだれのためでもなく、必ず自分のためになります。

もう一度言います。

分け与えたものは、自分に必ず帰ってきます。それも何倍にもなってです。

これが田代こうじの成功レシピその一、惜しみなく分け与えるです。

こうじの億万長者への道(#^.^#)